海外駐在員向け福利厚生サービス

  • 日本の商品を
    購入したいけど

    転送料が
    結構かかるな~。
    (海外駐在員)
  • 海外で頑張って
    くれているから

    転送料は会社で
    負担してあげよう!
    (本社)

どんなサービス?

海外に駐在している
貴社の社員様が
通販サイトで
お買い物をする際の転送料(国際配送料)を
福利厚生として

本社様が負担するサービスです。
例えば、
日本の本社は、駐在員Aさんに対して、
年間30kg分の転送料を負担する。
又は、年間10万円まで転送料を負担する、
というものです。

サービスご利用の流れ

サービス概要

• サービス申込み料 • ※初回のみ

キャンペーン特別料金
2,000円通常 20,000円
キャンペーン期間 [日本時間]2020年 8月1日(土)
~ 2021年 7月31日(土)

• 転送料(国際配送料)のお支払い方法について •

お支払いにはクレジットカードが必要です。
上場企業様・公的機関様には、
請求書を発行させていただき、
振込みによるお支払い方法も
ご用意しております。
支払方法 上場企業・公的機関 非上場企業
クレジットカード
お振込み
締日: 末日 支払: 翌月25日までにご入金
※振込手数料は企業様ご負担でお願いいたします。

よくあるご質問

  • 個人のクレジットカードでも利用できますか?
    法人のカードでのご利用を推奨しますが、個人のカードでもご利用いただけます。
  • 法人が負担する料金にはどのようなものがありますか?
    下記の料金をお支払いただくことになります。
    • サービス申込み料 ※初回のみ
    • 転送手数料: 1梱包の荷物1件につき150円
    • 転送料(国際配送料): 送付先の国・地域、荷物の重量や梱包サイズに応じた料金を申し受けます。
    • 同梱手数料: 複数の荷物を一つにまとめて送る「同梱サービス」をご利用になられた場合、【同梱サービス申込料 150円】と【同梱手数料 150円 *荷物1件追加につき】を申し受けます。
    • 保険料: 駐在員様が荷物の保険を掛けられた場合に申し受けます。
    ※④⑤につきましては、オプションサービスです。ご利用になられない場合、料金は発生いたしません。
  • 同梱手数料についてもう少し詳しく教えて下さい。
    「同梱サービス」をご利用いただくと、複数の荷物を1つにまとめることで個別に送るよりも転送料を抑えられます。その際、同梱する荷物1件追加につき150円の同梱手数料がかかります。
    例)3梱包の荷物を1つに同梱する場合
    1つ目の荷物: 同梱手数料はかかりません。
    2つ目の荷物: 同梱手数料 150円
    3つ目の荷物: 同梱手数料 150円
    合計: 同梱手数料 300円
  • 私は既に転送JAPANの会員番号を持っています。後から会社負担にできますか?
    はい、会社負担にできます。
    本社様にて法人の登録が完了しましたら、法人の登録番号とお客様の会員番号をメールで弊社までお知らせください。
  • 1つの会員番号で会社負担と個人負担の両方を使い分けできますか?
    1つの会員番号で会社負担と個人負担の両方は使えません。
    お手数ですが、会員番号を2つお取りいただき、会社負担用と個人負担用としてそれぞれ使い分けてください。
  • 赴任先の関税や輸入に関係する費用は誰が払いますか?
    駐在員様がお支払いただくことになります。

ご不明な点は、
お気軽にカスタマーサポートまで
ご相談ください!

;